プロもおすすめ!美味しく!カニを冷凍・解凍する方法

こうすれば美味しくたべられる!

せっかく美味しいカニを通販したのに、解凍で失敗したらもったいない!
通販かにを上手に食べる方法を解説しますね!
かに グリース
そもそも冷凍カニは、新鮮なカニを急速冷凍させカニ肉の表面を乾燥を乾燥から防ぐために、グリースという氷の薄い皮膜を作り、旨みやぱさつきを守っています。
上手に解凍することにより、美味しさをそこなわずに、新鮮なカニを食べることが可能です。

 

上手に冷蔵→美味しく解凍に繋がる

冷蔵庫で約1日寝かすことが「解凍」になります。

 

そこで冷凍カニを上手に解凍する時に大切なのが「乾燥させないこと」です。
まず、乾燥を防ぐためにカニをまるごと新聞紙やキッチンペーパーなどで冷凍カニを包みます。
それを水切りパットに入れて、その上からビニール袋に入れ室温ではなく冷蔵庫で1日から1日半かけて、ゆっくりと解凍します。ゆっくりと解凍することにより、カニの美味しさを落さずにすみます。
また、8割程度の解凍が旨みを逃がさず美味しく頂くことができます。

 

新聞紙などでくるんであげないと、解凍してでてくる氷が水になり、ビチャビチャになってしまうので、注意が必要です。

 

レンジでチン!と再冷凍はダメ!

解凍を急ぐあまりに、お湯や電子レンジなどを使い急激に熱を加えると、細胞膜が破壊され、その中のエキスが出てしまいカニの旨みを逃がしてしまったり、身がパサパサになってしまいます。それを防ぐ為にも、ゆっくりと解凍することが基本となります。
また、1度解凍したものを再び凍らせてしまうと、旨みも逃げ身もパサパサになってしまうので再冷凍は避けたほうが良いでしょう。

 

姿のカニをどうしても急いで食べたい!

1日から1日半の解凍が待てず、どうしても今日中に召し上がりたい場合やむき身として召し上がりたい場合には、必ず凍ったカニをビニール袋に入れ、ボウルを使い30分ほど流水で解凍します。

 

むき身ポーションの解凍方法は?

むき身 ポーションの解凍
むき身で召し上がる場合は、時間をかけて解凍すると身が黒ずんでしまうことがあるため、上記のように、常温水の流水で解凍がいいでしょう。
むき身をいれるのは、ビニール袋でもいいですが、ジップロックなどにいれると解凍しやすいです。
具体的な手順

  • ジップロックなどの袋の中にむき身を入れる
  • 中程まで常温の水を注ぐ
  • 袋の口をとじる
  • 外から常温水で流水する
  • 10分〜30分で半解凍くらいになったら終了

 

以上のように、「乾燥させない」「ゆっくりと解凍」することに気をつけて上手にカニを解凍して美味しく召し上がられるといいですね。用途によって解凍の仕方を変えるなどして、工夫することで、より美味しく頂くことができます。