カニのかき揚げのレシピ 作り方

かにのかき揚げ

材料

材料は毛ガニ、花咲ガニを使います。
毛ガニのみは淡白で薄味なので、使いやすいです。
花咲ガニは身の味が濃厚で天つゆや塩なしで食べることができとてもおいしいです。

 

レシピ
  1. 塩ゆでしたカニを使います。

    毛ガニや花咲ガニは塩ゆですると、カラ離れが良く、簡単に身を取り外すことができます。身を取り外したら、5センチ位に丸く平らにします。
    このときカニの身はくっつきにくいので、すこし硬めにぎゅっと握ります。

  2. すると塊ができそこから平らにしていきます。それを卵、小麦粉の順番につけて180度前後の油でカラッと上げます。

    上げる時間は1〜3分ほどです。

  3. 油をきって完成です。

    短いと思うかもしれませんが、一度塩ゆでしているので、中まで火が通らなくてもよいです。中のことよりも、外側をカリッと揚げるように心がけます。

 

ワンポイントアドバイス

カラッと揚げることに注意を注ぎましょう。
い温度の油で揚げると上手に仕上がります。上げすぎないように注意が必要ですが、中まで火を通す必要がないので簡単です。
それと食べるときは、塩がおすすめです。カニの味がとても上手に味わえます。好みによって天つゆも良いですが、花咲ガニを使った場合はちょっとくどくなりがちです。レモン塩などもさっぱりしておいしく食べれます。
カニと一緒にホタテの貝柱などを一緒に揚げると、海鮮かき揚げになりますのでバリエ−ションも豊富にあると思います。
残りの甲羅の部分は、そのまま食べてもいいですし、カニ味噌がついいている甲羅にお酒を入れ焼いて飲むと最高です。
そのあてに、かき揚げを一緒に食べるとカニづくしです。カニが好きな方は、かき揚げもおすすめです。