かに鍋の作り方レシピ

材料

タラバガニ・ズワイガニ・毛ガニなど、お好みのカニの足の部分(殻付きでかまいません)。
・お好みの鍋の具材(白菜、しいたけ、長ネギ、春菊、えのき、水菜、豆腐、くずきりなど)を用意してください。(ミックスしても、1種類だけでも。)

 

レシピ
  1. まず、火の通りにくいものから鍋に入れていきます。
  2. しいたけやえのき、白菜の芯の部分などです。
  3. 次に、カニを入れます。殻付きでかまいません。
  4. 葉物(春菊、水菜、白菜の葉の部分)は、最後に、具材の上に乗せてふたをするだけで、火が通ります。材料に火が通ったら、食べ頃です。お好みのたれをつけてお召し上がりください。
  5. カニや野菜にはポン酢がさっぱりしてあうと思います。
  6. すりごまなど、薬味に入れてもおいしいです。

 

ワンポイントアドバイス

カニからいいお出汁がでるので、特に、こんぶなどの味付けはしませんが、うまみがたりない、と思ったかたは、こんぶを、材料を入れる前の鍋に入れておき、沸騰したら、取り出すといいでしょう。
お鍋の材料を食べ終わったら、鍋の中に残った、ほぐれてばらばらになってしまったカニの身を利用して、カニ雑炊にして食べるのがオススメです。ご飯を適量入れて、(煮込むと量が増えるので、少なめにしてください)ご飯に火が通るまで煮込みます。最後に、溶き卵を落として、かき混ぜて、完成です。
しあげに、青ネギのみじん切りをぱらぱらっとふりかけても、彩がきれいです。ここにもポン酢をかけてもおいしいです。カニとお野菜のエキスが染み出ていますから、残さず食べてください。おすすめですよ。